男性

日々進歩しているAGA治療には様々な方法があります

メンテナンスフリーの施術

髪に触れる男の人

人気の施術法

男性型脱毛症の悩みを解消することが出来ることで人気の施術が植毛です。「植毛」というと、以前は人工毛を頭皮に植え付けるという方法が一般的でした。しかし、この方法は拒否反応がおきたり、定期的にメンテナンスを受ける必要があるなどのデメリットがありました。そこで、近年主流となってきているのが、自毛植毛です。自毛植毛は毛根を含めた毛包を後頭部や側頭部などの男性ホルモンの影響を受けにくい場所から採取し、それを薄毛や抜け毛が気になる部分に移植するという方法です。以前は、メスで頭皮を大きく切開する必要があり、傷跡が気になることもありましたが、最近は毛包のみを切り抜くという方法もあり、傷跡も以前よりも気にならないことが多いようです。自毛植毛は今後ますます人気を集めると考えられます。

手術後の生活

自毛植毛後の2週間後は移植した毛包が定着するために非常に大切な期間です。この期間に移植した部分にダメージを与えてしまうと、定着率が下がってしまう可能性もありますし、感染症などが起こることがありますので、注意が必要です。基本的に手術後翌日の夜から髪を洗うことが出来るようになります。しかし、移植した部分はダメージに弱いため、シャンプーは使用しないようにしましょう。そして、水気を拭き取る時も、軽くタオルを押し付けるようにして拭き取るようにします。ドライヤーの温風を使う場合には、20〜30cm程度離すようにしましょう。その他にも、手術後1週間程度はアルコールやタバコ、激しい運動は避けるようにしましょう。